IMAG7115
カンパニョーロ ZONDA クリンチャー C17!
C17の通りリムの内側が17mmになり25Cや28Cを使えるようになりました!
なりましたってのは変な言い方にはなるので、言い方を変えると25Cや28C本来のタイヤ性能が出せる様になったと言う方が正しいかもしれません。
IMAG7114
リムの真ん中が凹んでいるのでタイヤも組みやすいと思います。
 ZONDA C17にはまだ2-WAY FITのラインナップがありません…

このリムでもチューブレス化は出来そうですが、リムが外れ難い様にするリップが無いのでパンクした時にはビートが内側に落ちてしまうと思います。
またビートの引っかかりもチューブレス対応の方がしっかりと噛む様に出来ているので、このままチューブレスを使うのはちょっとリスクがあるかもしれません。
自分のならリスクを承知で使うと思いますが、他の人にはおすすめはしません。

さてさて、ZONDA C17で走った事はありませんが、ボントレガーのパラダイムエリートはワイドリムで使っていますが、今までのリム幅と比べるとコーナーでの安定感なども増しています。

G3はスポークのない場所だけ盛り上がっていましたが、C17では気になる様な縦振れは無いので、かなり良い感じです! アタリやハズレの問題かもしれないですが、今までの物より精度は高く感じます。
これから太めのタイヤやホイールを考えている方には良いかもしれません! ハブは今まで通りいい感じです! クロモリフレームやエアロ系フレームの場合23Cでもカツカツで25Cのタイヤやワイドリムホイールの取り付けが出来ない物もあります。
今後、ワイドリムの流れは止まらないと思うので以前のホイールが欲しい方は早めに手に入れた方が良さそうです!! 僕が欲しいと思うホイールはみんなワイドリムになってしまいました…