image

25cと28cを使ったのでインプレをしたいと思います♪
もちっとしたフィーリングですが、転がりはとても軽くタイヤが良く仕事をしてくれているので、荒サイだと秋ヶ背公園の更に上流の田んぼ道のガタガタでもとても楽!

荒れた路面でも速度を維持しやすく、加速させやすい!
少ない力でも良く進み、グリップも必要十分!
image

タイヤパターンはご覧の通り。
プロチームからの要望により絶対グリップよりもコントロール性、滑り出しが分かりやすい様にとの事でパターンが決められたそうです。

25cがタイヤ的にまとまっている感じで、28cはもっさり感と出だしの重さはあります。
走り出してしまえば巡行も楽ですが外径が大きいと感じるのと、ターンインでは少し鈍くなります。
慣れの問題かなーって感じですが、こればかりは好みが別れるところです。

楽チン仕様なら28c
それ以外なら25c
フレームの制約があるなら23c
って感じです。

ホイールへの取り付けも楽になり、手ではめられる様になり…
速くて楽で乗り心地が良く疲れにくいタイヤだと思います♪