IMAG6547
フリー側は専用工具が無いと外れません。
今回はベアリング交換ではないため、写真や作業工程はフリーボディー辺りだけとなります。
かなり固く止まっているので、逆ネジ?とも思いましたが、正ネジでした!
IMAG6548
左から、
スペーサー(ワッシャー)
専用工具で外したフリーのラチェットがはまっている部分
最後にシールのリップが一体になったパーツ
となります。

組付けには必ず専用工具が必要です。
そのまま作業したら最後にリップを潰してパーツは終了…って事になるので、ショップにお願いした方が無難です。
写真取り忘れて2枚だけ…