2017年02月

シマノのカーボン用シューでシマノ以外のメーカーのリムで使うと音なりが酷く止まらない…
音なりも無く止まるリムもあるとは思いますが、相性が良くない物も多いと思うので、
今回はBBBのカーフストップをインプレ!
image

白が特長でパット面も見た感じスポンジ風な印象です。
街中で使う程度のブレーキでは音なりも無く問題無し!
意地悪なので、下りきった所が信号のため赤だと止まるしかないので…
フロントのみでフルブレーキ!
40キロ台半ばは軽く超えるぐらいの勾配の場所で、車体や荷物を含めて90キロちょいを止めるのにかかる負荷はかなりのもの!!
※後方を含めてまわりの確認をしています。
流石に多少音は出るものの、気にする程ではありません!
ストッピングパワーも必要十分なのと1台分でもかなり安い!
ただ、パットの減りは少し早い感じですが、リムへの攻撃性は低いので良いと思います。

image

IRCのクリンチャーハイエンドタイヤ
アスピーテプロ!
好きなタイヤなのて何度も使っているが、気になった事がありIRCのYさんに直接聞いてみた!

1番気になるところは、路面に張り付いたねちっこい感じがあるのに速度は出ている??
他のタイヤと比べると進まない感じがあるけど、速度はきっちりと出る!

聞いたところによりと、他の大手タイヤメーカーのタイヤは硬度70と硬めのコンパウンドなのに対して、IRCは硬度60と柔らかい!
※硬度の計り方が気になる方は調べてみてね♪
軽い感じを出すのに硬めのコンパウンドと尖らせて軽さを出すのは比較的使われる方法らしい。
1番尖っているのはパナレーサーだと思う。
僕は尖がり過ぎていて、落ち着きが無くて走りにくいので今後も使わないと思う。

ミシュラン パワーシリーズは尖り過ぎていないので、走っても違和感無く走れるのは、とても良いと思う。
コンパウンドは真ん中は硬め、サイドは柔らか目のと変えている。

長くなるので話しはIRCに戻して、
IRCはねっちょりしてるし、コンパウンドも柔らかい=転がり抵抗が多い!
でも、速い…
どうやら低反発系のゴムを使い転がり抵抗を少なくしているので、コンパウンドは真ん中やサイドも同じ物になっていると思う。
ここは聞き損ねました…

image

かなり好きなタイヤ!
フォーミュラプロチューブレス!
現時点の個人評価では最高のタイヤです!
コンパウンドはアスピーテと同じらしいです。

おそらく、アスピーテもチューブの選択によってはかなり乗り心地が良く走るタイヤになるのでは!?と思います。
空気圧は体重に関わらず、リム打ちパンク防止ベルトがあるので規定値内でベストを探して欲しいとの事でした。
タイヤって奥が深いなー…

image

リネンのタオルで拭いてみた!
ずーっと、薄曇りだったのがスッキリ!
レンズのコート関係も試したけど、今までで1番透明度が高い!!
メガネ拭きより断然キレイになる!

↑このページのトップヘ