ドマーネSLRが発表され、ラインナップとしてSL、S、ALRの3種類がラインナップに加わるのはエモンダを見ていれば判ると思いますが…
そのまんまでした!
今回はまだ発表されていないので、写真はありませんが…

SL
SLRとの見た目の違いはリアのISOspeedは調整できませんが、フロントのISOspeedは付きます!
コスパ的にはこのモデルが主になると思います。

S
細かいところは置いておいて前モデルが継続と思って良い感じのパッケージングとなっています。

ALR
完全新作で溶接箇所の仕上げも綺麗に仕上がったエントリーモデルとなりますが、エモンダ同様にエントリーモデルで収まらないフレームに仕上がっている事は予想されます!!

こんな感じのラインナップでリリースされるので、ドマーネSLRは金額的に…
と思っていた方にはかなり朗報だと思います!

IMAG6594

久しぶりに榎本牧場まで走って来ました!!
オープン時間が9:30とは知らずに、ぴったり9:30に到着♪
IMAG6595

キウイとラムレーズンのダブル!
個人的にはラムレーズンが1番好きかも♪
筑波2時間エンデューロの練習を兼ねて行ったので、行きも帰りもガツガツ!
IMAG6592

初めてキシリウムプロエグザリットを使ったけど、結構縦が硬くて反応は良く10%超の登りが続く様な場合の方がホイールの本領発揮だと思います!
エグザリットリムも500キロぐらいまではシューがガリガリ減っていくようですが、馴染みが出れば減りも少なくなる様です!

IMAG6547
フリー側は専用工具が無いと外れません。
今回はベアリング交換ではないため、写真や作業工程はフリーボディー辺りだけとなります。
かなり固く止まっているので、逆ネジ?とも思いましたが、正ネジでした!
IMAG6548
左から、
スペーサー(ワッシャー)
専用工具で外したフリーのラチェットがはまっている部分
最後にシールのリップが一体になったパーツ
となります。

組付けには必ず専用工具が必要です。
そのまま作業したら最後にリップを潰してパーツは終了…って事になるので、ショップにお願いした方が無難です。
写真取り忘れて2枚だけ…

フリーボディーからピスト用のシャフトに交換をすると重くなるとの依頼があり対応させて頂きました。
ノーマルとチューニング後の回転差が判ると思います。
 04
セラミックベアリングにはしていません。 シマノ、カンパ、フルクラム、マビックなどのチューニングも多々しています。

↑このページのトップヘ