image

気になっていたパワーコンプ25Cをやっとインプレです!
走ってすぐに感じるのは乗り心地の良さ!
PRO4も良かったですが、比較すると腰砕け感も少なく、かかりも悪くありません!
が、良い!とも言えないところ…
全体的には弱点克服をした正常進化型タイヤ!
細かな凹凸はタイヤがしっかりと吸収するので跳ねずに良く進みます!
image

コンプのパターンはスリック。
転がりの良さはちょっと判りにくい…
けど、速度を上げて巡行すると、速度維持がしやすい事に気がつきます!
ホイールやリムの重さで慣性を使って走るのとは違うフィーリングのため、チューブレスにかなり近い転がり抵抗の低さかもしれません!

エア圧を
フロント6.5bar
リア 6.8bar
76キロの僕の体重からしたら、かなり低めのエア圧ですが、
フロント7bar
リア7.5bar
の時よりも確実に平均速度は高くなりました!

グリップに対する不安はまったく無し!
タイヤの振動吸収が高いので、60キロ超で曲がる様な高速コーナーでも不安はかなり少ないと思います。
ロングライドからレースまで安心して使えるタイヤだと思います。

もー少し走ったら、また追記します!!

image

かなり天気も良く、暑さもほどほど…
と思うのは向かっている時だけ!!
image

今日初参加のM下さんも含めてローテーション!
とりあえず、逃げに出たものの暑さと向かい風でペースは上がらず…
途中合流でかずきが登場!
image

先行されたけど、スプリントで仕掛けたものの最後にまくり返されておしまい!!
TTバイク&ディスクホイールだったので、逃げきれるかと思ったらまだまだ力を残していたとは…
image

あまりの暑さにシャトレーゼで冷たい物を食べて帰りましたー♪

本日は、
大沼さん
木幡くん
かずき
M下さん
RICOさん


そして、彩湖に向かう途中で茶利坊主さんに会った♪
色々な人に会えた1日でした!

スプリント後はかなり死にそうになってました…
久しぶりに心臓がヤバイ!って思った( -∀-)

IMAG7030
昔、ミニバイクでIRCのレース用タイヤを使っていましたが、グリップは高いけど曲がらないタイヤだったのであまり印象は良くありませんでしたが、自転車用タイヤが出ていたので使ってみたら…
とても良かった!
その後は他のタイヤを使う機会が多く遠ざかっていました。

前置きは置いといて、今回から数種類のタイヤのインプレッションを行って行く予定です。
ちなみに第1回目はIRCフォーミュラPROチューブレス
2回目は写真の通りIRCアスピテPRO24Cです。
僕の体重は76キロなのでエア圧的には7.6〜8barぐらいになりますが、どのタイヤでも6.6〜7.5barの範囲で使う事が多いです。 

今回は
フロント7bar
リア7.3bar 
で、ホイールはシマノのアルテグラ、バイクはデローザIDOL(本国生産モデル?)で統一してテストを行います。 
※フォーミュラPROチューブレスはボントレガー パラダイムエリート

まずは組付けた感じから書きたいと思います。
タイヤはサイドウォールは硬めですが、組み付けにくい事は無いので誰でも安心して組み付けは出来ると思います。
走りは始めてすぐに感じるのは、もっちりしていて進むのか?って感じ…
少し速度を上げていくと路面の細かな凹凸などはタイヤがきっちりと吸収してくれ、転がり抵抗も少ないので良く進みます!
コーナーもタイヤのグリップが十分にあるので安心曲がる事ができます!
サイドウォールにはリムとの隙間を無くすフラップがタイヤに付いていて空気抵抗を少しでも少なくする工夫がされていて、約4%ほど空気抵抗が減るとか!
IMAG7032
タイヤの表面ですが、サイドにはツブツブがあり限界ちょっと手前で滑るぞ!って教えてくれるのかな?とも思いますが、実際のところはわかりませんが…
タイヤの劣化ですが、某M社のP○R4コンプとかに比べると表面硬化が少なく多少ヒビが入っても安心して使えるのは結構嬉しいところです。 エア圧は、フィーリングの良かった フロント6.8bar リア 7bar で落ち着いた感じです。

image

やっとテストの準備ができました!
今回は走行とは関係ありませんが、組み付けたので少し書こうと思います。
25Cで215gなので、ボントレガーのR3よりは重いのにペラペラしていて軽く感じたのが印象的でした!
タイヤ自体は組み難さは無いので安心して組む事がでました!
サイドウォールは肉厚が少なく、経験的にはコツコツと振動が伝わって来そうな印象…
PRO4とは違う感じです!
image

エアを入れると離型剤が浮き、手で撫でるとボロボロと剥がれて行くもPRO4とは違うトコ!
こんなに必要なのか!? と思うほどてんこ盛り!!
手で全部落とせるので、走る前に落としてから走る方が良さそう!!
インプレは後日します♪

image

image

サドルレールの変更で価格が安くなり、ハイエンドと同じ形状の物が使える様になった!
お試しとして使うには優しい金額なので、気に入ればハイエンドに交換するのも有りだと思う!
コレはうれしいかも!!
オーダーお待ちしてます♪

image

リムのシューが当たる面にiTgMaxと言うレーザー加工がされているとか!!
image

こちらはキシリウムプロカーボンのオートルートのリム面!
オートルートシリーズはベアリングがセラミック!
キシリウムプロカーボンも同様だけど、焼かれている部分とは色がはっきりと異なるのとカーボン目の部分で小さな凹凸がある!
エグザリット的な発想なのかも?
image

フロントはリム穴がオフセットしているのに、リアはオフセット無し!Σ( ̄□ ̄;)

新型のコスミックプロカーボンとキシリウムプロカーボン!
この2本は使ってみたい!
ハブは新型で基本構造はDTハブ…
ハブはセラミックも同様にマビックらしかったので、使うならチューニングを施してから使いたい…
チューニング承り中!
チューニング後↓
http://plus1bicycles.blog.jp/archives/3946704.html

ppf06500_01
チューブレスタイヤを組む時にフロアポンプではビートを上げられない時の便利アイテムがトピークからも登場!
これがあればチューブレスタイヤも簡単に組み付けができる!と書いてるけど持ってません…
ホイールによっては相性の問題でフロアポンプではビートが上がらない物もありましたのでコレがあればイチコロでしょ! 

キャットアイからやっと出た!
image

VOLTシリーズのバッテリーをモバイルバッテリーとして使えるアタッチメント!
キャットアイのライト持ってないから使えないけど…
VOLT700や800用だとスマホ1回分はあるのでまずまず使えそう!

image

久しぶりに彩湖土手上周回ぐるぐるコースに行ってきました!
image

今日の相手はこいずみくん!(大学生!)
ペースは抑えて走る予定が…
別の競技している大学生?2名に引っ張られてペースアップ!
潰れるのはわかっていたけど、前に出て更にペースアップ!
久しぶりに限界を感じたけど、限界が低くなっている方にびっくり…
image

午後から日暮里に買い出しに行き…
image

コーヒーのしんや先生のコーヒーを頂いて、仕事へ♪
一通り仕事も終わり、IDOLにNOAH fast のフォークを付けたら…
付いた(  ̄▽ ̄)
塗装をしたら組み込もうかと思います…

image

結構な確率で緩んでいます!
変速だけでなく、チェーンの巻き込み等のトラブル回避にもなるのでたまーに点検&増し締めしましょ♪
image

ついでにかなり汚れていて、ゴミなどで真っ直ぐ付かないので綺麗にしてから取り付けをおすすめします(^-^)/

image

現行ブレーキは結構ごりごりするのが弱点…
メンテ頻度は少し上げた方がボディ自体も減らずに済むので、定期的にメンテをおすすめします♪
写真のキャリパーは下側の船の真上辺りのボディが削れてしまいゴリゴリがとれませんでした(。>д<)

image

うちでの取扱いはありませんが、ボントレガーの5nmのみのトルクレンチ!
ステムやシートポスト辺りに丁度いいサイズなので結構重宝してます♪
image

4mmと25Tの2種類で、使っているうちにビットが取れちゃいますが、ご愛敬って事で♪

image

ハンドルの切れ角はこの程度しかありません…
image

犯人はココ!
フロントブレーキ!
走る分には問題ありませんが…
輪行する時はハンドルを外す様にとの事!?
輪行したい方にはとても不向きかも…?

得られる物も多いけど、失う物も多いと思うマドン9!
個人的には得られた物の方が多かったのでヨシ!!

ここまで面倒なバイクだと、ワイヤー類外回しのメンテが簡単なバイク欲しいです(  ̄▽ ̄)

image

10Sの時からカンパレバーでシマノを動かしてますが…
image

試行錯誤でやっと使える様になった!
でもシマノで組んだ状態と比べると、調子イマイチって感じ…
カンパ組みなら、こんなもんでしょ!ってレベルです♪

カンパのレバー内のプーリーで年式違いを数種類持っていますが、11sを動かせるプーリーは社外品を含めてまともに動くのは無いのが残念…

とりあえず、テストライドでは不満はほぼ解消されましたが、時間のある時にもー少しセットをツメます♪や

image

25cと28cを使ったのでインプレをしたいと思います♪
もちっとしたフィーリングですが、転がりはとても軽くタイヤが良く仕事をしてくれているので、荒サイだと秋ヶ背公園の更に上流の田んぼ道のガタガタでもとても楽!

荒れた路面でも速度を維持しやすく、加速させやすい!
少ない力でも良く進み、グリップも必要十分!
image

タイヤパターンはご覧の通り。
プロチームからの要望により絶対グリップよりもコントロール性、滑り出しが分かりやすい様にとの事でパターンが決められたそうです。

25cがタイヤ的にまとまっている感じで、28cはもっさり感と出だしの重さはあります。
走り出してしまえば巡行も楽ですが外径が大きいと感じるのと、ターンインでは少し鈍くなります。
慣れの問題かなーって感じですが、こればかりは好みが別れるところです。

楽チン仕様なら28c
それ以外なら25c
フレームの制約があるなら23c
って感じです。

ホイールへの取り付けも楽になり、手ではめられる様になり…
速くて楽で乗り心地が良く疲れにくいタイヤだと思います♪

先日、新田丸ライドの下でのブレーキでリムが発熱!
普段は特に気にもしませんが、熱が入りすぎてブレーキの音が変わったのがとても気になりいろいろと調べてみました。
その時のリムは触ってられない程暑く70度ぐらいまでは温度が上がっていたと思います。 
リアタイヤは家を出る前に7.5barにしていたのでリム温度が70度まで上がり、タイヤ温度が50度になっていたと仮定すると、8.2barまで上がっていた計算になります!
フロントタイヤではスタート7bar→7.7bar!
空気入りすぎ!
タイヤのフィーリングもだいぶ変わりグリップも変わってしまいます…

ただリムやタイヤなどの面積自体は少ないので温まるのも早ければ冷めるのも早いのでシビアに考える必要は無いと思いますが、気をつけたいのは圧が高くなる事だけなので気持ちエア圧を低めでスタートすればいいのかなーとも思います。
走る場所で、行く場所でエア圧を考えても良いと思います。

僕の体重でのエア圧はミシュランタイヤだと、7,5barですが使用している夏場のエア圧は、
フロント 6.5〜6.8bar
リア      7〜7.5bar
です。
夏場の路面だと出てすぐにタイヤ温度も上がるのでこんなもんかな?

モジケンズ真田丸ライドに参加させていただきました!
P7031299
右から
企画された富士ヒルシルバーのドクさん
お肉が大好き?肉さん
軽量ハイパワー!?ツヨシさん
カテゴリー問わず自転車大好き水垣さん
トルクでモリモリ!ミッチさん
ビアンキ大好きビアンジンさんでも今日はデローザ!

イノシシを食べに山を越え山を越え山を…
坂だらけ…
P7031339

 食事ごとに写真を写そうと思いましたが、面倒なので全部一緒!
 P7031336
とりあえずイノシシ!
お店の写真を忘れてお店がわからない…
思っていた以上に気温が上がり暑くなりましたが、とても気持ち良く走れてよかった♪
走り終わった後は温泉でさっぱりして帰りました!

ルート選びからご飯どころまで企画して頂いたドクさんありがとう御座いました!
山も程よい勾配と距離だったでの楽しく走れました。
ほとんどの方が会ったのが初めてでしたが、気兼ねなく走ってしまってゴメンなさい…
みんないい感人ばかりでとても楽しく過ごさせて頂きありがとうございました。  image image お店の写真もらいましたー♪

↑このページのトップヘ