image

IRCのクリンチャーハイエンドタイヤ
アスピーテプロ!
好きなタイヤなのて何度も使っているが、気になった事がありIRCのYさんに直接聞いてみた!

1番気になるところは、路面に張り付いたねちっこい感じがあるのに速度は出ている??
他のタイヤと比べると進まない感じがあるけど、速度はきっちりと出る!

聞いたところによりと、他の大手タイヤメーカーのタイヤは硬度70と硬めのコンパウンドなのに対して、IRCは硬度60と柔らかい!
※硬度の計り方が気になる方は調べてみてね♪
軽い感じを出すのに硬めのコンパウンドと尖らせて軽さを出すのは比較的使われる方法らしい。
1番尖っているのはパナレーサーだと思う。
僕は尖がり過ぎていて、落ち着きが無くて走りにくいので今後も使わないと思う。

ミシュラン パワーシリーズは尖り過ぎていないので、走っても違和感無く走れるのは、とても良いと思う。
コンパウンドは真ん中は硬め、サイドは柔らか目のと変えている。

長くなるので話しはIRCに戻して、
IRCはねっちょりしてるし、コンパウンドも柔らかい=転がり抵抗が多い!
でも、速い…
どうやら低反発系のゴムを使い転がり抵抗を少なくしているので、コンパウンドは真ん中やサイドも同じ物になっていると思う。
ここは聞き損ねました…

image

かなり好きなタイヤ!
フォーミュラプロチューブレス!
現時点の個人評価では最高のタイヤです!
コンパウンドはアスピーテと同じらしいです。

おそらく、アスピーテもチューブの選択によってはかなり乗り心地が良く走るタイヤになるのでは!?と思います。
空気圧は体重に関わらず、リム打ちパンク防止ベルトがあるので規定値内でベストを探して欲しいとの事でした。
タイヤって奥が深いなー…

image

リネンのタオルで拭いてみた!
ずーっと、薄曇りだったのがスッキリ!
レンズのコート関係も試したけど、今までで1番透明度が高い!!
メガネ拭きより断然キレイになる!

image

53Tの楕円チェーンリングと真円チェーンリングを試してみると、ギヤ1~2枚は差が出る!
楕円チェーンリングの方が確実に重いギヤを使える!
2inPowerで回した時のグラフ
image

⬆の様な写真はありませんが、真円チェーンリングだと真ん中がやや凹みロスが出ます…
Q-ringに変えると真円になりロス無くクランクを回せました!
真円で95~97%
Q-ringでの効率99~100%
これでギヤ1~2枚変わるって凄い!
2inPowerとアプリを使った方がペダリングスキルアップになるのではないか?と思いますが投資が…

Q-ring使用後に真円チェーンリングにするとペダリングがスムーズに!
各メーカー色々な考えの元に楕円を作っていますが、ペダリング効率を考えて作られたQ-ringが良いのではないかなーと思います。

楕円だから良いと言うわけでは無く、何を目的に使いたいか?がかなり重要だと思います。

image

上死点から回転していく図となります。
3時で最大出力ではなく、4時で最大出力となります!
うまく回せないと言う方は5時以降も踏んでます。
6時の時点からマイナストルクになり全体のトルクが下がる結果となります。

エンジンで例えると
image

吸入→圧縮→膨張→排気
の4工程が基本となります。
これが円運動となります。
ペダリングだと膨張と排気の部分に当てはまります。
膨張後、シリンダーの外に排気され、シリンダー内側は負圧になりピストンは引っ張られます。
引き足でクランクを引っ張り上げるのでは無く踏み足側の回転を妨げない様、自然に蹴り上げる感じたとギクシャクしないスムーズで効率的なペダリングが可能になると思います。
引き足を使うと言いますが、はじめは意識しと引き足ができないと思って貰えれば良いと思います。

image

6時以降は青と紫の筋肉で引き上げ、最後にオレンジの筋肉となります。
名称だと?って感じになるので色で書きます。

メーカーによって考え方は違うのは当然かと思いますが、最大トルクを出せるポイントが僅かな角度しか無いのでローターの場合はそこで最大歯数が来るようになっています。
ローターの楕円チェーンリングと真円チェーンリングを使い比べた結果は後日書きたいと思います。

※イラストなどはローターより

image

今回から、何回かに分けてQ-ring の話を書きたいと思います。
イラストの通り、重い物を持ち上げる時に完全にしゃがみこんでからよりも、ほぼ立っている時の方が物を持ち上げやすいのは分かると思います。
試しに部屋にある膝程の高さの物を持ち上げてみてください。
image

クランクを回す時に足が上死点ではどんなに力を入れても真下には回らず、力も入れにくいです。
クランクの角度が90度では力を入れやすく、当然と思う方も多いと思います。
クランクの角度が90度が1番力が入る!と思うのはちょっと早いです…

つづく

image

今までのシーラントと比べるとすぐに止まる優れもの!
クリンチャーやチューブラーはもちろんチューブレス(レディー)でも使える。
シーラントも3年は液体のままなので安心して使える。
普通のシーラントだと完全に固まっている年月ですね…
パンクの予防と言う意味の物ですが、少し見方を変えれば高速走行中にパンクしたらエアが抜ける前に止まるのはかなり困難!
パンク直後は減速出きる時間は少しでも長く欲しいところ。
落車などのリスクを減らす為にもシーラントを入れてもいいのかな?とも思います。

スーパーシーラントはバルブコアが外せるタイプのみ使用可能です。

image

シールスキンズのシューズカバーを買いました!
水は通さず、熱と湿気は外に逃がす。って物てす。
流水をバシャバシャかけても内側には入って来ないのは当然なから、ガツガツ走っても暑すぎず程よく涼しいのが特長てす!!
ちょっと高めですが、おすすめ♪
image

そして、初めて買った爪先部のシューズカバー!
マビックの物ですが、薄くて程よく伸びるので使いやすいかも?
個人的には十分な保温性があるので0度以下になるまではこれで十分かも?
もー少し使ってみてってから、また書こうと思います。

image

武骨な形で空気抵抗等が多そうなクランクてますが…
この形に意味が!?
右クランクはチェーンリングが直接付かない構造で、クランクの形状は左右同じとの事!
そのため、左右剛性の違いは少なくなりバランスの良いペダリングを実現出来るとか!!
チェーンリングが注目される中、クランクにもこんな考えがあって設計されていたとはナイス!!

今年最後のエンデューロは袖ヶ浦となり、結果は
男子ソロ
關根くん 8位
みっちさん 13位
むらいちさん 17位
宮下くん 23位
田子 37位
加藤さん 42位
男子チーム じゅきや しょーた組 クラス4位
同一周回ゴールは10位までとレベルの高いエンデューロでした!
image


今回はTLRチューブレスレディで走りました。
朝エアを入れたらシーラントが固まり入らない…
シーラントを取り除いてエアを入れたけど、ちょっとあやしい感じ…

案の定1時間を過ぎた辺りからフィーリングが悪くなり、リタイアを考えましたがエアを補充して再スタート!

最終周同チームのむらいちさんと同じ集団で、ひたちなかのゴールスプリントで完全にやられたので、今回は負けられない!
招待チーム マトリッマクスの選手が最終コーナー手前で動き、コーナー出口でインにバイクを滑り込ませてアタック!

タイミングも上手く行ったのか!?
むらいちさんの追い上げも無く、結果は別として逃げ切り成功!

關根くんは残り30分で脚が…
ただ、前半~中盤にかけては仕掛けまくって集団崩壊!!!
さすがの みっちさんも…
今回はやられた感じでした…
その後は集団を作り走っているものの後ろにつかれたままで引き続ける感じ!
宮下くんはチーム練習に数回参加して、結果にも繋がってきているので来期色々と変化が起こると思います!

加藤さんはもともとがロング系のため後半は安定したペースで走っていたりと…
みんなのレベルが物凄く上がっているので、正直きついですがまだまだ頑張らないと!と思った1日となりました(  ̄▽ ̄)
また来年頑張るぞ!!

IMAG7887
MD-09のフルオーバーホールですが、時間がなかったために写真がほとんど無く…
いきなり終了後の写真となってしまいました!
まだ、バーテープは巻いてませんが…
IMAG7889
かれこれ5年はカンパレバーでシマノコンポを動かしてきましたが…
11sになってからはまともに動く物が無くイコールプーリー改で動かしていましたがイマイチ…
今回一新して純正パーツ流用で作り直しました。 
世間的にはシマニョーロと言ってますが、シマニョーロ…響きがイマイチ嫌いなので僕はこの呼称では呼びません。
 IMAG7890
RD9000からRD9100に交換!
組んでみて感じたのは、FD9100とRD9100ですが基本的には別物。 
各動作など機械的に弱い人だと今まで以上に迷ったり、まともに変速出来なくなる事が考えられます!
RD9100もノーマルでの使用は0m、STIでは動かしていないので更に手間なども掛かりましたが…
こないだの彩湖練でストレスになる様な状況もなく動いてくれたので、レバー側のパーツとRDの調整が上手くいったとおもいます。

今年最後の袖ケ浦エンデューロに何とか間に合ったー!

IMAG7885
DI2で組立中ですが、ハーネスの取り回しがちょっと気に入らないので途中でまとめてみました。
伸縮チューブで全体を覆ってしまう方法も考えましたが、後々のメンテナンスの事なども考えてこんな感じに!
ばらける事もなく全体的に纏ってくれたので良しとします。 

MD-09のフルオーバーホール後の初練習!
もーですね…
10s→9000の11s→9100の11s
とカンパレバーでシマノコンポを動かす事3世代目に突入です。
11sになってから某社のイコールプーリーではまともに動かず、カンパ純正流用でも実戦ではまともに使えない…
今回はイコールプーリーベースでは限界のため純正改で問題の無いレベルに仕上がりました!
ちなみに、イコールプーリーは数メーカー、数モデルで試したけどどれもイマイチ…
モデルチェンジしてまともに動くようになるのを期待です。

話は戻して、彩湖への行きは向風とポジションの変更もあって行くまでに足がパツパツ…
練習には遅れたので途中合流でした。
1~2周で暑くなり冬ジャージとグローブを脱いで夏モード!
土手上では向風が強くてなかなか進まない…
残り3周…
残り2周…
ローテーションで前に出たのでペースアップ!
さらに先頭交代で小泉くんがアタック開始!?
着いていくしょーたと大学生!
小泉くん、しょーた、大学生、僕、うっしーの順だったけど2人が抜け出してしまい追い付けず…

小泉くんの逃げが決まり、追いかけていた僕も大学生とうっしーに吸収され、しょーたも吸収!!
4人で追いかけても追い付かない…

ゴールスプリントではうっしー、僕、大学生で横並びの中から抜け出してなんとか逃げきり!
毎度ながらキツい練習でした…
袖ヶ浦まで1週間!
ホイールはディープは使わずにローハイトで行こうと思います。

今年の練習などのスタートは遅かったですが、みんなが集まり目標も同じなのでどんどん強く速くなるのでキツさ増すばかり!
image

みんなに感謝だぜぃ!!

image

ガイドプーリーの取り付け位置がかなり変わった!
9000のBテンションボルトはバネのプリロードを上げて後ろに引っ張り上げるのに対して
9100はボルトで完全に押さえて前にいかない様になっています。
今までよりも理解しないとセッティングは難しいと思います…

image

ひたちなかの砂にやられてフルオーボーホール中で、1番めんどいステア周りが終わりました!
まだまだ作業は続きます…
image

RD9100に交換するので、組む前にお決まりの分解!
このボルトを抜くと…
image

こんな感じにバラバラ!
たいした造りではありません。

走れるまでに、もー少しかかりそうですが…
袖ヶ浦EDに間に合うのか?

雨と砂のひたちなかが終わって初のメンテですが、予想以上にキテるので作業がとても大変です!
image

ブレーキにカバーが付いているにも関わらず…
中まで砂まみれ!?
先日の砂が色々な場所に入り込んでいたので、全バラです。
image

パカパカくんの真下にヘッドパーツがあるので、案の定砂まみれ…
ここは雨でも水が溜まりそうなので注意ポイントかもしれません!!
image

ISOspeed(イソマル)も砂がいたので掃除!
ちなみにRDハンガーも取り外して砂の除去などをしています。
image

まず、砂は無いと思いますが、チェーンリングの隙間もちゃんと掃除!
image

3時間かかって、まだこの状態…
まだまだ続く!

チームメンバーをキャッチしてひたちなかへ!
到着か1番遅くなりバッタバタで誰ともちゃんと挨拶できず…

先日からの雨で路面はびしょ濡れ…
ホイールをディープクリンチャーにするかアルミのチューブレスにするか悩んだ結果、雨も止んでいるので路面が乾く方にかけてフリー走行へ。
砂混じりの嫌な路面状況だったのでホイールを交換しようと思ったけど、シューもホイールも交換してブレーキ調整までする時間もなく…
この手間のかかり方はMD-09の最大の弱点かもしれません!が、問答無用で…
スタート!

もーリムにダメージを与えない様に気を使い…
コーナー中だけでなく加速時の荷重変化でも気を使い我慢の走行…
路面は砂と雨が混ざってかなり滑りやすい状況でしたので、あっちこっちで落車祭りが開催中!
救急車が出るような怪我が無くて本当に良かった!

1時間終了後、約90秒差で4名が逃げている!?
アナウンス後から集団のペースが上がり残り15分で差20秒!
ペースアップにより結構な人数が振り落とされる中、チームでは
うっしー
むらいちさん

がメイン集団に残っている!
最終周近くに逃げを吸収して、ゴールスプリントへ!

位置取りが悪かったのと、思っていたよりも脚を使っていて伸びなかった僕に対して…
前で踏む踏むうっしー!
そして、僕の横から凄い勢いで抜いていく むらいちさん!Σ( ̄□ ̄;)

メイン集団内にいたチームでは
むらいちさん
うっしー

の順でゴールとなました!

むらいちさんの最後のスプリント力が高く、あっという間にうっしーに追い付き追い越し!
後ろから楽しく見させてもらいました♪

今回の目標だった先頭集団ゴールはなんとか出来ましたが、見えた課題も多かったので次に向けて対策しないと!!
ちなみに…
ウエットでの走行でしたが2013年の女子優勝平均36.15kmなので今回のレベルが決して高くないのか、女子のレベルが高いのか…

まだまだ頑張らないとなー

image

後方から近づく車の確認だけでなく、ライドなどで後続との距離感や速度を合わせたりと便利!

さらには倒した時でも、ダンパーにもなってくれるので特にカーボンハンドルだとダメージ軽減になるでしょう!!

こいずみくんが同級生何名か連れて来て、20歳前後が約半分!!
競技部なので結構辛いです…
今回は10名ほどの参加となりました!

ひたちなか前なのでみんな本気バイクです!
アタック合戦でスタートして30分ほどで半分ぐらいが千切れ45分目には4名!?
こいずみくんの逃げが決まり3名で追いかけても追い付かない…

千切れてしまってもみんながっつりと走っていました!

ペース速くて何回も千切れかけたけど、ねちっこく粘って終了。

日々みんなの機材もレベルアップをしてきているので、自分を鍛えるしかない感じになって来ました…
辛い…
image

板橋区の農業なんとか祭に行って、グッチャリの方と場内フラフラ、お腹ぐーぐーでフラフラ…

その後は神宮外苑でのイベント、糖尿病なんとかかんとかと言う団体が企画でした。
image

ペダリングやポジションのお話などなど…

てんこ盛りの1日でした!
練習がキツくてヘロヘロー

↑このページのトップヘ